0歳から12歳まで。小学生で英検準2級以上に合格できる最新ウェブ英語学習教材のパルキッズです。フリーダイヤル:0120-635-080 [平日9:00-16:30]


カートを見る
ログイン
パルキッズCLUB

パルキッズ塾 パルキッズ通信 | ,

ヘッダー

2018年10月号パルキッズ塾

Vol.66 | パルキッズのかけ流しが変わります

written by 小豆澤 宏次(Hirotsugu Azukizawa)


※本記事のテキストは引用・転載可能です。引用・転載する場合は出典として下記の情報を併記してください。

引用・転載元:
https://www.palkids.co.jp/palkids-webmagazine/palkids-juku-1810
小豆澤宏次『パルキッズのかけ流しが変わります』(株式会社 児童英語研究所、2018年)


イメージ1 先月からお知らせさせていただいているように、『パルキッズプリスクーラー』『パルキッズキンダー』の仕様を変更させていただくことになりました。それぞれの教材の在庫分がなくなり次第、新しい仕様のものに変わります。
 パルキッズの発売から25年、時代とともに、そして皆様のライフスタイルの変化とともにパルキッズは変わってきました。カセットテープがCDになったり、紙のフラッシュカードがビデオやDVDになったり、テキストやドリル類がダウンロードでのご提供になったり、そしてオンラインレッスンを追加したりと、保護者様がより手軽に英語環境をご自宅で作っていただけるよう、そして確実に成果が出るようになってきました。今回の仕様変更もこれまでと同じ目的です。これまでいただいた保護者様の声を反映させながら、保護者様にとってより取り組みやすいパルキッズになるようにしています。
 さて、今回の仕様変更で実際に何が変わったのかというと、それはパルキッズの取り組みで最も重要な「かけ流し」の取り組み方です。これまでのパルキッズでは主にCDでかけ流しをおこなっていただいておりました。それがオンラインレッスンのご提供が始まってから設置した、インターネット経由のかけ流し機能が非常にご好評いただき、またCDプレイヤーのないご家庭が増えていることから、パッケージからCDを無くすことにいたしました。CDを無くすことで、かけ流しはインターネット経由のストリーミング方式と付属のMP3音声ファイルを使用した2種類の取り組み方ができるようにしています。
 今回はその2つの取り組み方について、オンライン環境(インターネットに接続している場合)とオフライン環境(インターネットに接続していない場合)の2つに分けて詳しく解説していきます。


| オンライン環境でのかけ流し

イメージ2 まずはインターネットに接続できる環境でのかけ流し方です。ご自宅の場合、Wi-Fiでつながっているパソコン、タブレット、スマートフォンでかけ流しをすることができます。やり方としてはいずれの機器でも同じです。まずはパルキッズのホームページからログインをしていただき、会員様専用コンテンツ「パルキッズクラブ」のページへアクセスしていただきます。オンラインレッスンにお取り組み中の方は、ここまでは同様の流れですので、ご存じの方も多いでしょう。続いて「どの教材のデータをダウンロードしますか?」の所に『パルキッズプリスクーラー』であれば「パルキッズプリスクーラーのかけ流し」、『パルキッズキンダー』であれば「パルキッズキンダーのかけ流し」というボタンがありますので、クリックしましょう。次にかけ流したいSTEPやMONTHの再生ボタンをクリックすれば、自動的に約90分のかけ流しができます。
 これまでCDであればリピート再生をしていただく必要があったり、オンラインレッスンでのかけ流し機能であれば、取り組み中のSTEPやMONTHのかけ流ししかできなかったりということがありましたが、任意のSTEP、MONTHを1クリックでかけ流しができるのはとても簡単です。
 スマートフォンやタブレットであれば家の中どこでも移動をして簡単にかけ流しをすることができますし、スマートフォンやタブレットのスピーカーでは心もとない場合、Bluetooth接続可能なスピーカーにスマートフォンやタブレットの音声を飛ばすことも可能でしょう。
 また、特に便利なのが外出時です。ご実家に帰省されている時や、旅行に出かけている時など、これまでCDをわざわざ持って行く必要がありました。しかし、これからはインターネットに接続できる環境さえあれば、スマートフォンひとつでいつでもどこでもかけ流しをすることができます。このようにかけ流しの方法が、時と場合に応じて様々な方法でおこなえるようになりました。
 ただ、注意する点があります。それはインターネット接続で音声を長時間再生するため、接続が不安定になると、音声が止まる場合があります。そういった場合は、時間をおいて再接続を試してください。また、Wi-Fiではなく携帯電話回線でかけ流しをおこなう場合、かけ流し時間が長いので、通信データ量が大きくなる場合があります。携帯電話のご契約内容によっては、データ制限がかかる場合がありますので、ご注意ください。外出時に止むを得ず携帯電話回線を使用するぐらいであれば問題はありませんが、基本的にはWi-Fi環境でかけ流しをおこなってください。また、オンラインでかけ流しをする場合はログインが必要です。つまり会員期限が過ぎてしまうとかけ流しができなくなりますのでお気をつけください。
※CD版パルキッズをお使いの方も上記の方法でオンラインでのかけ流しが可能です。ログインをしてお試しください。


| オフライン環境でのかけ流し

イメージ3 続いてインターネット環境がない場合のかけ流しです。かけ流しに使っていたスマートフォンが壊れてしまったり、インターネット環境がない場所へ滞在する場合もかけ流しができるようになっていますのでご安心ください。仕様変更後のパルキッズにはかけ流し音声のMP3データが入ったCD-ROMが付属しております。見た目はCDなのですが、オーディオCD(音楽CD、CD-DAともいう)ではありませんので、一般的なCDプレイヤーでは再生することができません。あくまでもオンラインでのかけ流しができない場合にも使えるバックアップ用の音声データとしてご承知おきください。
 使い方としては2通りあります。まずパソコンやタブレット、スマートフォンまたはMP3再生機器でかけ流しをおこなう場合です。まずCD-ROMをお手持ちのパソコンに入れていただき、MP3データをパソコンに移してください。パソコンにタブレットやスマートフォン、MP3再生機器をつなげて、データをかけ流しをする機器に移します。これで音声データが機器に常にある状態になりますので、インターネットに繋がっていなくても、音声を再生することができます。
 次にオーディオCDを作成して、CDプレイヤーでかけ流しをする場合です。仕様変更後のパルキッズもオーディオCDを作成すればこれまでのパルキッズ同様、CDでかけ流しをすることができます。パソコンやソフトウェアによってやり方が異なりますので、詳細は省きますが、この場合もまずはCD-ROMをパソコンに入れて、MP3データをパソコンに移します。そしてMP3データをオーディオCDが作成できるソフトウェアに入れていただき、あとは空のCD-Rに焼いていただくだけです。方法は、Google検索で「Windows MP3 音楽CD作成」などで検索していただければ方法が記載されています。ご注意いただく点としては、MP3データは各STEP、MONTHともに1回分(10分程度)のみ収録しています。そのため、CDプレイヤーでかけ流しをする場合は、リピート機能を使うなどして90分かけ流していただく必要があります。
※CD-ROMに収録されているデータはすべて個人利用に限ります。コピーをして販売・譲渡することは違法行為にあたります。


前の記事「スピーチチェーンとは」 | 次の記事「韓国の英語改革について」


次の記事
韓国の英語改革について

プロフィール

小豆澤 宏次(Azukizawa Hirotsugu)

1976年生まれ。島根県出身。同志社大学経済学部を卒業後、米国ボストンのバークリー音楽大学に留学し、音楽家として活動。帰国後は幼児・児童向け英語教室にて英語講師を務める。児童英語研究所所長・船津洋氏に「パルキッズ理論」の指導を受け感銘を受ける。その後、英語教室の指導教材を「パルキッズ」へと全面的に変更。生徒数を大きく伸ばすことに成功する。児童英語研究所に入社後は、年間1,000件以上の母親への指導を行うとともに、パルキッズのオンラインレッスンのプログラムの制作ディレクションを行う。また大人向けの英語素読教材の制作ディレクションも行う。

この記事をシェアする

関連記事