10万組の親子が実践した最新ウェブ「超効率」英語学習教材のパルキッズです。フリーダイヤル:0120-635-080 [平日10:00-15:00]


カートを見る
ログイン
パルキッズCLUB
FAQヘッダー
よくあるご質問MENU
1.英語教育に関するご質問
2.教材選び・7日間体験レッスンに関するご質問
3.ご購入に関するご質問
4.オンラインレッスンに関するご質問
5.かけ流しに関するご質問
6.読解力育成に関するご質問
7.ダウンロードに関するご質問
8.期限に関するご質問

FAQヘッダー1
もちろん英語学習経験がなくても問題ありません。まずは英語の音環境を家庭内に作って、インプット中心の学習を進めていきましょう。
親御さんの英語力がお子様のバイリンガル教育に影響を与えることはありませんのでご安心ください。親御さんの役割は、英語の音環境を作り、学習を習慣化できるようにサポートしていただくことです。英語を教えたり、一緒に英語で話したりする必要はありません。『パルキッズ』では、英語が苦手な親御さんの方がバイリンガル教育がうまくいっているというデータもありますのでご安心ください。
かけ流しは英語のリズム回路を作る目的でおこなっています。意識して聞き、内容を理解するためのものではありません。そのため内容に関する説明は一切不要です。もしお子様が聞いてきた場合には、「ママわからないから、わかるようになったら教えて」などとご対応ください。
『パルキッズプリスクーラー』、『パルキッズキンダー』のかけ流しに収録されている日常会話ストーリーの日本語訳は「ガイドブック」(PDF)に収録されています。ただしそれは親御さんが内容を確認するためのもので、お子様に教える必要はありません。『パルキッズ』は英語で英語を理解する「直接法」で学ぶプログラムです。日本語は交えないようお気をつけください。
収録されていません。『パルキッズ』で育ったお子様は、文法的な知識がなくても英検準1級に小学生で合格しています。文法学習の先に英語の運用力があるのではなく、文法を知っていることと運用力は異なることをご承知おきください。
必要ありません。ただ英語力向上には直接関係はありませんが、お子様の経験として、そうした機会を設けていただいても構いません。ただし、それによって『パルキッズ』の取り組みがおろそかになることは避けてください。
お子様をバイリンガルに育てるのに、英語を好きにさせる必要はありません。日本語に好き嫌いがないように、英語も好き嫌いではなく、自然に環境から身につけさせてあげましょう。ただし、日々の取り組みの中では、その日その時の気分でお子様が嫌がる場合もあります。それは英語学習が嫌なのではなく、気分でそう言っているだけです。親御さんは、そういった発言で一喜一憂しないよう気をつけましょう。
親御さんが英語で語りかける必要はありません。親御さんはお子様にとって、とても重要な母語(日本語)の入力源です。英語は『パルキッズ』にまかせて、しっかりと日本語で語りかけてください。
余裕があるようであれば、やめる必要はありません。ただし、英会話スクールに通うだけでは英語のインプット量は不十分です。英語を使うという経験のひとつでしかありません。英語力を向上させることにはつながりませんので、そこをご承知おきいただいた上で通わせてあげましょう。
お子様が自主的に歌っているようであれば、そのままにしてあげましょう。ただし無理に歌わせる必要はありません。歌を歌うことが英語力向上の必須条件ではありませんのでご安心ください。
かけ流しでバイリンガルに育てるメカニズムに関しては、こちらで簡単に説明することができませんので、船津洋・著書『10万組の親子が学んだ 子どもの英語「超効率」勉強法』(かんき出版)をご一読ください。
FAQヘッダー2
『パルキッズキンダー』からスタートされる方は非常に稀です。英語圏で2年以上生活されていたお子様、またはインターナショナルスクールに2年以上通われているお子様の場合は『パルキッズキンダー』からスタートしても構いません。
いわゆる「学校英語」で測られるような難易度の違いはありません。『パルキッズプリスクーラー』と『パルキッズキンダー』の違いは「場面」です。『パルキッズプリスクーラー』はよりプライベートな場面で交わされる内容が中心で、『パルキッズキンダー』ではそれが外の世界へと広がっていきます。親御さんからすると、『パルキッズキンダー』でも簡単な単語が出てきたり、逆に『パルキッズプリスクーラー』で難しいと思われる単語も出てきます。しかしネイティブの子どもたちが成長とともに触れるような、自然な順序で英語環境を与えることができるようプログラムされています。
英語学習のご経験がない場合は、8歳までのお子様は『パルキッズプリスクーラー』と『アイキャンリード』、9歳以上のお子様は『パルキッズジュニア』からのスタートになります。英語学習のご経験がある場合は、お子様の「読み」のレベル次第で『パルキッズジュニア』からスタートされるのをおすすめする場合がございますので、「教材えらびご相談掲示板」にてご相談ください。
『パルキッズ』のゴールである「バイリンガル」に育てるために必要なのは、英語環境からのインプットと読解力育成です。『パルキッズプリスクーラー』は前者を、『アイキャンリード』は後者を目的とした教材です。そのため、どちらにもお取り組みいただく必要があります。必ずしも同時にスタートする必要はありませんが、その場合は『パルキッズプリスクーラー』の取り組みが習慣化してきたところで、『アイキャンリード』をスタートしましょう。
『アイキャンリード』は、収録語数が1冊25〜50語程度の絵本になります。それぐらいの絵本を、これまで100冊程度読み聞かせをされてきたご経験があれば、『アイラブリーディング』からのスタートで構いません。ただし絵本の場合は、収録語数や難易度とは関係なく、与えれば与えるほど言葉が育ちます。ご経験がある場合も、まずは『アイキャンリード』からお取り組みいただくことをおすすめします。
ご年齢的に就学前のお子様であれば、すべての教材にお取り組みいただくことになりますので、『パルキッズ・コンプリートパック』でスタートしていただくのがよいでしょう。すでに小学生のお子様の場合は、詳しくお聞きしてから適した教材をご案内いたしますので、「教材えらびご相談掲示板」にてご相談ください。
中学校では、文法学習を中心としたカリキュラムが行われています。学校の英語学習は必須ですから行っていただくとして、根本的な英語力を向上させるためには、日々英語を読むという学習も同時に必要となります。そのスタートとしては『パルキッズジュニア』が最適です。中学校に入ると学習に費やせる時間が限定的になりますのでお子様の負担は大きくなりますが、英語力を向上させるということにおいては『パルキッズジュニア』の学習は効果的ですから、中学校に入ってからも継続的に学習を行ってください。
オンラインレッスンは正規ご購入者の方のみのサービスです。非正規でのご購入の場合はお取り組みいただけませんのでご了承ください。
英検を受験するためにはある程度の読力が必要になりますが、その前提として、根本的な英語力を向上させる取り組みがまずは必須になります。『英検オンラインレッスン』はあくまでも英検対策を目的としていますので、英語力向上のためのプログラムではありません。まずは『パルキッズプリスクーラー』または『パルキッズジュニア』で英語力の底上げを行い、その後『英検オンラインレッスン』に取り組みましょう。
中学生のお子様にもお取り組みいただいております。ただし、『英検オンラインレッスン』では文法的な学習や、日本語訳を交えた説明は一切ありません。中学校で学習しているスタイルとは異なりますので、その点をご理解いただいた上でお取り組みください。
『英検オンラインレッスン』は、他社教材や英会話スクールなど『パルキッズ』以外のプログラムで英語学習をされている方にもお取り組みいただけます。
「7日間体験オンラインレッスン」は、お子様が日本語でも馴染みのある単語を中心に収録しております。そのため、英語学習経験のないお子様でもお楽しみいただける内容になっております。一方『パルキッズプリスクーラー』では、馴染みのあるなしに関わらず、ネイティブの子どもたちが触れるような順に単語を収録しております。「7日間体験オンラインレッスン」が簡単と感じたお子様でも、やりごたえのある内容になっておりますのでご安心ください。
「7日間体験オンラインレッスン」は、各ご家庭につき1ユーザーまでとなっております。ご兄弟がいらっしゃる場合は一緒にご覧ください。また「7日間体験オンラインレッスン」はお手持ちの端末のご環境確認も兼ねております。お手持ちの端末で問題なく動作するかどうかを主にご確認ください。
「7日間体験オンラインレッスン」は、会員期限内にお取り組みを完了していただく必要がございます。本レッスンは資料をご請求いただいた場合に、資料ご請求日より1カ月間設けられた会員期限内にお取り組みください。
「7日間体験オンラインレッスン」は、お手持ちの端末のご環境確認が主になっておりますので、『パルキッズプリスクーラー』のみのご提供となっております。その他の教材の体験は、各教材ページから1レッスンずつおこなっていただけますので、ぜひそちらをご利用ください。
IDとパスワードは資料ご請求時に自動返信される「【児童英語研究所】ログイン用のID・パスワードを発行しました」という表題のメール内に記載されています。ご登録いただきましたメールアドレスにメールが届いていない場合は、再送させていただきますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
FAQヘッダー3
(1)代金引換払いでのお届け(現金のみ)(2)クレジットカード決済後のお届け(WEB上での決済手続き)の2通りのご購入方法がお選びいただけます。→ご購入について
弊社よりクレジットカード決済のご案内をご登録のメールアドレスにお届けいたしますので、メールのお届けをお待ちください。3営業日経ってもメールが届かない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。商品の再購入手続きの必要はございませんのでお気をつけください。
ご利用いただけません。代金引換は現金のみとなっております。
銀行振込でのお申し込みは受け付けておりませんのでご了承ください。(海外へお届けの場合を除く)
送料は、ご注文金額が合計10,000円以上の場合、無料(弊社負担)です。合計10,000円未満のご注文の場合、1件の配送につき、日本国内一律[600円+消費税]の送料をいただきます。代金引換・クレジットカード決済の手数料は無料(弊社負担)です。ただし、発送後にお客様のご都合により返送扱いとなった場合等、送料・手数料の実費をご請求させていただく場合がございます。
通常、オンラインショッピング、またはお電話注文が最も早く商品をお届けできます。ご注文いただいた曜日や時間帯によって、出荷日が変わります。
オンラインショッピングをご利用の場合、ショッピングカート内で、配達希望日・配達希望時間帯がお選びいただけます。(時間帯【午前中(8-12時)/14-16時/16-18時/18-20時/19-21時】)ただし、休業中や混雑時など、配達希望時間帯のご指定のみを承る場合もございます。
お届け先が日本国内の場合は、海外からもオンラインショッピングでお申し込みいただけます。お届け先が海外の場合は、お問い合わせフォーム、またはお電話にて、ご希望の商品、お届け先をお知らせください。教材価格、送料、お支払い方法等を折り返しご連絡いたします。
デジタルコンテンツを含む教材のため、商品発送後のご返品はできません。
クレジットカードでのご決済の場合は商品と同梱をいたしますので、ご注文後、商品出荷までにお問い合わせフォームよりご依頼ください。代金引換の場合は、送り状に領収書が添付されておりますのでそちらをご利用ください。
「教材えらびご相談掲示板」にてご相談ください。お子様のご年齢・ご経験にあわせてぴったりの教材をご提案させていただきます。
お手持ちのクーポン価格は、ご購入お手続きの最終画面で適用となります。そちらの価格にて適用されているかどうかをご確認ください。
IDとパスワードは資料をご請求いただいた際の自動返信メールに記載されております。そちらが届いていない場合は、弊社までお問い合わせください。→お問い合わせフォーム
FAQヘッダー4
『パルキッズ』のオンラインレッスンはインターネットに接続されたパソコン、タブレット、スマートフォンでお取り組みいただける、参加型セルフウェブ学習システムです。SkypeやZoomなどを使った指導ではなく、ウェブブラウザ内でクイズに答えたり、フラッシュカードを動画で見たり、絵本を音読したりと様々な取り組みを行うことができます。取り組み方は簡単です。事前に予約をする必要はありません。取り組みたい時にログインをし、レッスンを開始するだけです。お好きな時間に、お好きな場所でお取り組みいただけます。
『パルキッズ』のオンラインレッスンは、専用タブレットなどの特殊な端末は必要ありません。お持ちのパソコン(Windows 10以降/Mac OS 10.12以降)、iPad、iPhone(6S)以降でお取り組みいただけます。その他の端末でも、各教材の体験版レッスンをお試しいただき、問題なく動作するようであればお取り組みいただけます。なお、付属のプリント、テキスト等のダウンロードにはパソコンとプリンターが必要になります。
Android端末の場合、各教材の体験版レッスンをお試しいただき、問題なく動作するようであればお取り組みいただけます。ただし、弊社サポート対象外となりますので動作が不安定になる場合は、正式に対応している端末でのお取り組みを推奨いたします。
ウェブブラウザ内での取り組みになりますので、アプリをダウンロードする必要はありません。Google Chromeなどのウェブブラウザアプリがインストールされていない場合は、インストールが必要になります。
インターネット接続環境と対応端末をお持ちであれば、日本国外でもお取り組みいただけます。インターネット環境については地域差等もあると思いますので、公開中の各教材の体験版レッスンで動作をご確認ください。
オンラインレッスンの開始目安年齢は、1歳半以降を推奨しています。タブレット端末など入力がタッチ式であればお子さまが自分でおこなうことができるご年齢です。パソコンなどでマウス操作が必要な場合は、お母さまが代わりに操作をしてあげましょう。また、オンラインレッスンは「テスト」ではありません。まずは「親がやって見せてあげる」形で進めていきましょう。その中で自分で答えを選択できるようになってきたら、徐々にお子さまにやらせてあげましょう。
オンラインレッスン開始目安年齢の1歳半までに『パルキッズ』の取り組みをスタートされる場合は、まずはかけ流しのみを先行しておこないます。そのため、オンラインレッスンのステップとかけ流しのステップが異なる場合がありますが、取り組み上問題ございませんのでご安心ください。むしろ、かけ流しによるインプットを先行しておこなうことで、後々余裕を持ってお取り組みいただけるようになります。
基本的に同じレッスンに繰り返し取り組むことはできません(『英検オンラインレッスン』、『7-day English』の場合は全レッスン修了後にお取り組みいただけます)。ただし、お子様が気づかないうちに、自然と反復学習がおこなえるようなプログラム構成になっておりますのでご安心ください。
各種教材の『追加オンラインレッスン』はご兄弟用に、オンラインレッスンのユーザーを追加していただく場合にご購入いただくものです。例えば『パルキッズプリスクーラー』の場合、兄弟2人で取り組む場合は、『パルキッズプリスクーラー』を1点、『パルキッズプリスクーラー・追加オンラインレッスン』を1点お求めいただければ、ご兄弟それぞれのレッスンにお取り組みいただけるようになります。
オンラインレッスンは、かけ流しでインプットした内容を定着させるための取り組みです。しかし、日本語でもその月に家庭内で交わされた言葉を、すべて月内にお子様が理解できるようにならないのと同じで、オンラインレッスンは理解できるようになるための「経験のひとつ」でしかありません。その経験を重ねることで、いつかのタイミングでインプットした音とイメージが結びつき語彙化をしていきます。大事なことは経験する機会を与え続けるということです。
幼児教室に通った経験のある方はおわかりだと思いますが、幼児期のお子様は大人がイメージするような勉強のようなスタイルで学習をしていくことはありません。一見集中していないようでも、しっかりとインプットした内容を定着するための経験となっています。逆に集中しているようでも、他のことに気が行っていることもあります。幼児期と大人とでは学習スタイルが異なることを理解し、日々お子様にインプットとそれを定着させるための経験をさせてあげることに注力しましょう。
はい。インターネットにつながった端末から『パルキッズ』のウェブサイトにアクセスし、ログインをしていただければお取り組みが可能となりますので、複数の端末からお取り組みいただくことができます。ただし、1ユーザーが1つのレッスンに別端末から同時にアクセスすることはできません。
各種教材のご紹介ページからオンラインレッスンを1レッスンお試しいただけます。動作確認も含め、ぜひお取り組みください。
オンラインレッスンは「教育」です。お楽しみとは別に教育は教育としてすべきこと、というのを小さい頃からルール化するよい機会です。オンラインレッスンはYouTubeとは別に「すべきことである」ことを教えてあげましょう。
教材には1ユーザー分のオンラインレッスンが含まれておりますが、2人目以降はユーザーを追加していただく必要があります。ご兄弟で1つの教材に取り組む場合は、該当教材の『追加オンラインレッスン』をお求めください。
FAQヘッダー5
『パルキッズ』は幼児が日本語(母語)習得するのと同じ方法で、英語を習得することを目指して作られています。子どもたちが母語の日本語を身につけるときに周囲にある日本語環境と、同じような英語環境をかけ流しによって人工的に作り出すのです。従って収録内容も身の回りのものから家庭内のもの、そこから徐々に世界を広げて紹介されています。また、文章もお話ではなく、日常会話が中心です。かけ流しの時間についても、収録内容と同様に、幼児たちが日本語を身につけるときに耳にする日本語の1日分の量を想定しています。朝起きてから寝るまで、乳幼児であればおむつ交換や授乳時に母親から語りかけられることば、並びに幼児が耳にする家族の会話の量を想定しています。家族構成によって会話が多かったり少なかったりしますし、また日によっても異なってきますが、平均するとおおよそ90分ほどです。この分数をもとに1日90分のかけ流し時間を設定しています。
音の環境は1日合計90分であれば、それをひとまとめに流しても、何度かに分割して流しても結構です。たとえば、午前中に1時間半流してしまえば、それでその日のかけ流しは十分です。また三度三度の食事のたびに30分ずつかけ流しても同様に90分は達成されます。
かけ流しの音量を具体的に数値で掲げるのは難しいのですが、「静かにしていれば聞き取れて、会話をしていても耳障りにならない程度のボリューム」が良いでしょう。喫茶店のBGMか、それより若干低めとお考えください。また、音楽の部分は音数が多いので少しボリュームが高く聞こえます。曲の部分が耳障りにならない程度で良いでしょう。
テレビを見ながらのかけ流しは避けてください。ひとつに機械音自体の問題があります。機械音は子どもの脳の発達に良い影響を与えないといわれる場合もありますが、まだその詳細はよく分かってはいません。念のため、極力控えめにしましょう。しかし、家庭学習用教材による英語教育や音感教育等には機械音による環境づくりが欠かせません。そこで、教育の分野での機械音を不可避とする代わりに、他の機械音を極力減らしましょう。一日中テレビを付け放しにしたり、好きにゲームをさせたりするのは避けるのが賢明です。
かけ流しは「特にこの時間帯が効果的」ということはありません。朝起き抜けに流れていても構いませんし、食事中でも構いません。一人遊びをしているときのBGMでも良いので、ご家庭毎に取り組みやすい時間帯を探して、かけ流すと良いでしょう。ただし、気まぐれにかけ流していると、次第に取り組みがおろそかになってしまいがちです。ある程度で構いませんので、毎日決まった時間帯に流すように習慣づけると良いでしょう。
かけ流しをすることで、お子様は2つの力を身につけることができます。ひとつは英語のリズム回路です。かけ流しを1年ほどおこなったところで、子どもたちは英語のリズム回路を身につけます。これによって単なる連続した音声だった英語が、単語単位で聞こえるようになります。2つ目は、聞き知った単語の音を獲得することです。英語のリズム回路ができあがることで、子どもたちはかけ流しから聞き知った単語の音をたくさん獲得します。あとはオンラインレッスンや絵本などを通して単語の音に意味をつけていきます。バイリンガルにはこの2つの力は欠かすことはできません。このようにかけ流しは理解したり覚えたりするためのものではなく、この必要不可欠な力を身につけるためのものであると考えましょう。
『パルキッズ』の睡眠学習の効果は実証されておりません。そのため、寝ている時にかけ流しをおこなうのは避けてください。
はい。バイリンガルのご家庭では、家庭内に2つの言語が存在することは日常です。英語と日本語が同時に存在していてもそれが悪影響を及ぼすことはありませんのでご安心ください。
はい。かけ流しのよいところは同時に何人も取り組めるところです。ぜひ一緒に聞いてください。
『パルキッズプリスクーラー』、『パルキッズキンダー』に付属しているCD-ROMには24カ月分のかけ流し音声のMP3データが収録されています。MP3データをMP3プレイヤーに入れたり、データから音楽CDを作っていただくことでオフライン環境でのかけ流しをおこなっていただけます。
CD-ROMは音楽CDではなく、データCD-ROMですので再生できません。
FAQヘッダー6
『アイキャンリード』の取り組み開始の目安は日本語で二語文が話せるようになったら、ですので年齢にすると2歳前後になります。そこまでのお子様は『パルキッズプリスクーラー』のみの取り組みになります。また二語文が話せるようになったお子様でも、『アイキャンリード』を同時にスタートする必要はありませんが、早い段階で併用していただくことになります。一般的には多くの方が同時スタートをご選択いただいております。その理由は『パルキッズプリスクーラー』も『アイキャンリード』もどちらも2年プログラムになっており、同時にスタートすると同じタイミングで終了でき、親御さんの管理が楽になるからです。
『アイキャンリード』の取り組みは、かけ流しとオンラインレッスンで完結します。そのためどうしても紙の絵本で読み聞かせをしたい場合を除いては「名前入り手作り絵本」をダウンロードして作る必要はありません。ただし、「名前入り手作り絵本」はデータをダウンロードしておけばオンラインレッスンの期限が切れても、印刷して繰り返しお楽しみいただけますので、ぜひデータはダウンロードしておきましょう。
絵本は与えすぎるということはありません。『アイキャンリード』にお取り組み中でも、すでにお持ちの絵本や市販の絵本をお楽しみ用として与えてあげましょう。
『アイキャンリード』のメインの取り組みは読み聞かせです。その延長に暗唱があります。無理に暗唱をさせる必要はありませんが、口からポロっと絵本の内容が出てきた時にしっかりと驚き褒めてあげることで、それが暗唱のきっかけになることもあります。お子様にプレッシャーを与えないよう、無理のない範囲で暗唱に導く環境づくりをしていきましょう。
『アイキャンリード』はオンラインレッスンの中でネイティブ音声で読み聞かせを行います。親御さんが読み聞かせをしたい場合は別ですが、読むことが必須ではありませんのでご安心ください。
『パルキッズプリスクーラー』、『パルキッズキンダー』は英語の音環境です。日本語で言うところの家庭内での会話です。一方、『アイキャンリード』は読解力を育てるための絵本です。それぞれ同じ英語でも目的が異なりますので、併用して取り組みましょう。特に、読解力が育っていないと、せっかく『パルキッズプリスクーラー』、『パルキッズキンダー』で身につけた英語力が「学習言語」につながっていかず、成果として感じられないために、結果として中断の原因にもなります。
『パルキッズジュニア』はプログラムの中に読解力育成の取り組みが含まれていますので、『アイキャンリード』を併用する必要はありません。
はい。『アイキャンリード』では、お子様が絵本の読み聞かせやオンラインレッスンを行うだけで、フォニックスやサイトワーズを自然に身につけられるようプログラムされています。
FAQヘッダー7
ダウンロードコンテンツのダウンロードにつきましては、データ量が大きいこと、またファイルによっては圧縮されたZIP形式のものもございます。そのためパソコンでのダウンロードを推奨しています。
ダウンロードコンテンツの印刷サービスはございません。あらかじめご承知おきください。
テキストブックやガイドブックは親御さんが教材の内容確認をしていただいたり、取り組み方を確認していただくためのものです。お子様用ではございませんので、印刷をする必要はありません。パソコンの画面上でご覧いただくだけで結構です。
コンテンツによってダウンロード場所が異なります。基本的には2カ所あります。ひとつはログイン後にアクセスしていただける「PALKIDS CLUB」内の「どのデータをダウンロードしますか?」です。もうひとつはオンラインレッスン開始後にアクセスしていただける、オンラインレッスンのメニュー画面(成績表などが表示されているページ)内の「ダウンロード」です。詳しくは「取り組みスタートガイド」または「オンラインレッスンの手引き」をご覧ください。
教材お届け後、ログイン後の「PALKIDS CLUB」からお選びいただけます。ご購入時にお選びいただく必要はございません。
FAQヘッダー8
「会員期限」は、ご家族共通のログインができる期限です。この期限が切れると、会員専用サイトへのログインができなくなり、かけ流し、ダウンロード、オンラインレッスンの開始手続き、サポート掲示板のご利用ができなくなります。一方、「レッスン期限」はお子様別、教材別に設定されるオンラインレッスンの期限です。オンラインレッスンの開始手続きを行うことで設定されます。この期限が切れるとオンラインレッスン、オンラインレッスン内のダウンロードコンテンツのダウンロードができなくなります。期限が切れた場合は延長することも可能です(有料)。
『パルキッズ』の教材はコンプリートパックのようにまとめてご購入いただいても、インストラクション通りにお取り組みいただければ期限は切れないように設定されておりますのでご安心ください。どうしてもご心配な場合は、ご希望の教材をお知らせいただくことで事前に期限をお伝えすることができますので、お気軽にお問い合わせください。→お問い合わせフォーム
引き続きレッスンにお取り組みいただく場合は、『オンラインレッスン期間延長』をお申し込みください。オンラインレッスン期間延長は延長期間別にご用意しておりますので、どれが適当なのかご不明な場合はお気軽にお問い合わせください。→お問い合わせフォーム
サポート期限付きの教材をお申し込みいただくことで期限が付与されます。期限が付与されることで、過去にご利用いただいていたかけ流しやダウンロードコンテンツも再びご利用いただけるようになります。