10万組の親子が実践した最新ウェブ「超効率」英語学習教材のパルキッズです。フリーダイヤル:0120-635-080 [平日10:00-15:00]


カートを見る
ログイン
パルキッズCLUB

パルキッズ塾 パルキッズ通信 | ,

ヘッダー

2020年4月号パルキッズ塾

Vol.84 | パルキッズよくあるご質問

written by 小豆澤 宏次(Hirotsugu Azukizawa)


※本記事のテキストは引用・転載可能です。引用・転載する場合は出典として下記の情報を併記してください。

引用・転載元:
http://palkids.co.jp/palkids-webmagazine/palkids-juku-2004/
小豆澤宏次『パルキッズよくあるご質問』(株式会社 児童英語研究所、2020年)


特集イメージ1 まずは世界中でパンデミックを引き起こしている新型コロナウィルスの流行によって、パルキッズユーザーの皆様も心配が絶えない日々をお過ごしのことと思います。パルキッズはこのような非常時でも、平時と同じようにお子様に学習を進めていただくために、できる限りのサポートをさせていただきますので、安心して日々のお取り組みを進めていただければと思います。子どもたちが当たり前のように学校に行き、勉強をし、友だちと遊べる、そんな日常が1日でも早く戻るよう、心から願っております。パルキッズユーザーの皆様におきましては、感染対策を万全にしていただき、このマイナスな状況の中でも、少しでもプラスに変えられる、そんな日々をお過ごしいただければと思います。
 今回は日々の取り組みをより円滑に進めていただけるよう、ユーザー様からよくいただくテクニカルなご質問をご紹介、共有させていただきます。


会員期限とレッスン期限はどう違うの?

特集イメージ2 パルキッズには2つの期限がございます。ひとつは「会員期限」そしてもうひとつは「レッスン期限」です。会員期限は教材ご購入日から起算される期限で、各ご家庭に1つご提供しているIDと紐づいています。お子様や教材に関係なく、各ご家庭に1つ付与されている期限になります。期限の内容としては、この期限内であればログインができるということが一番重要になります。ログインができるということなので、教材のサポート、オンラインレッスンの開始の手続き、会員様専用ページ「Palkids Club」からアクセスできる教材をダウンロードしたり、お取り組みいただくことができます。また、会員期限はこのあとご説明するレッスン期限よりも先に切れることはありません。レッスン期限に合わせて自動的に延長される仕組みになっています。
 次にレッスン期限です。レッスン期限は、オンラインレッスンを開始した日から起算される期限で、各お子様の各教材よって期限は異なります。期限の内容としては、この期限内であれば、オンラインレッスンにお取り組みいただくことができ、またオンラインレッスン内からダウンロードできるコンテンツもご利用いただけます。期限が切れると、オンラインレッスンを含むすべてのコンテンツが利用できなくなります。レッスン期限は教材毎に有料で期限を延長することができます。


パルキッズ教材のかけ流しについて

特集イメージ3 パルキッズ教材の中でかけ流しの取り組みがあるのは『パルキッズプリスクーラー』『パルキッズキンダー』『アイキャンリード』『アイラブリーディング』の4教材になります。かけ流しの方法は大きくわけて2通りあります。ひとつがオンライン環境(インターネットにつながっている場合)でのかけ流しと、オフライン環境(インターネットにつながっていない場合)のかけ流しです。まずはオンライン環境でのかけ流しからご説明します。オンライン環境でのかけ流しの場合は、パルキッズのホームページからログインをしていただきアクセスできる「Palkids Club」内にお持ちの教材のかけ流しページにアクセスできるボタンが表示されています。そこから各教材のかけ流しページにアクセスしていただき、かけ流すコンテンツを任意に選択しておこなってください。
 また、各オンラインレッスンのメニュー画面内にもかけ流しのボタンが表示されています。こちらのかけ流し機能は現在お取り組み中のメインレッスンのステップ(またはMonth)のコンテンツのみかけ流すことができます(先にご紹介したかけ流しページができる前に実装した機能です)。多くの方がかけ流しのステップ(またはMonth)とオンラインレッスンのステップ(またはMonth)が異なるため、基本的には任意でかけ流しのステップ(またはMonth)が選べるかけ流しページをご利用いただくことを推奨しております。
 次にオフライン環境でのかけ流しです。『パルキッズキンダー』『アイキャンリード』『アイラブリーディング』に関してはCDプレイヤーで再生できるオーディオCDが付属しておりますので、オフライン環境ではそちらをご利用ください。『パルキッズプリスクーラー』にはオーディオCDではなく、かけ流しの音声データが収録されているCD-ROMが付属しています。CD-ROM内の音声データをパソコンなどに取り込んでいただき、パソコン、またはMP3プレイヤーなどでかけ流してください。またオーディオCDで取り組む場合は、CD-ROM内の音声データをパソコンに取り込み、オーディオCDを作成していただくことも可能です。


パルキッズ教材のダウンロードコンテンツについて

特集イメージ4 パルキッズでは各教材においてプリントなどのダウンロードコンテンツをご用意しております。コンテンツのダウンロード場所に関しては2箇所あります。ひとつは「Palkids Club」内の「どの教材をダウンロードしますか?」からダウンロードできるコンテンツです。こちらのコンテンツは会員期限内であれば何度でもダウンロードしてご利用いただけます。各教材のテキストやガイドブック、また『アイキャンリード』『アイラブリーディング』の絵本をダウンロードしていただけます。こちらのコンテンツは教務的にオンラインレッスンを開始していても開始していなくてもご利用いただけるコンテンツとなりますので、「Palkids Club」からダウンロードできる仕組みとなっております。
 次にオンラインレッスンのメニュー画面のダウンロードタブからダウンロードできるコンテンツです。こちらのコンテンツはレッスン期限内であればダウンロードしてご利用いただけます。『パルキッズプリスクーラー』『パルキッズキンダー』では「文字書きプリント」、『アイキャンリード』『アイラブリーディング』では「絵本書き出しプリント」、『パルキッズジュニア』『英検オンラインレッスン』ではすべてのダウンロードコンテンツはこちらからダウンロードしていただけます。こちらのコンテンツはオンラインレッスン開始後にお取り組みいただきたいコンテンツのため、「Palkids Club」ではなくオンラインレッスン内に配置しております。


前の記事「地頭の良い子の育て方」 | 次の記事「今こそ学びを止めてはいけない!」

次の記事
今こそ学びを止めてはいけない!

プロフィール

小豆澤 宏次(Azukizawa Hirotsugu)

1976年生まれ。島根県出身。同志社大学経済学部を卒業後、米国ボストンのバークリー音楽大学に留学し、音楽家として活動。帰国後は幼児・児童向け英語教室にて英語講師を務める。児童英語研究所所長・船津洋氏に「パルキッズ理論」の指導を受け感銘を受ける。その後、英語教室の指導教材を「パルキッズ」へと全面的に変更。生徒数を大きく伸ばすことに成功する。児童英語研究所に入社後は、年間1,000件以上の母親への指導を行うとともに、パルキッズのオンラインレッスンのプログラムの制作ディレクションを行う。また大人向けの英語素読教材の制作ディレクションも行う。

この記事をシェアする

関連記事