10万組の親子が実践した幼児・小学生向け「超効率」英語学習教材のパルキッズです。フリーダイヤル:0120-635-080 [平日10:00-15:00]


カートを見る
ログイン
パルキッズCLUB
地頭力講座

現在募集は終了しております。次回の募集まで今しばらくお待ちください。

地頭力講座でうちの子がこんなに変わりました!

地頭力講座を実践して一番の驚きが「YouTube」を見なくなりました!

遊び優先だった我が子が、オンラインレッスンに自分から取り組めるようになりました!

モマンを流すようになってから、街を歩いているとモノの正確な名前を教えてくれるようになって驚いています。

食事の時間が家族の会話の時間になり、とても有意義に過ごせるようになりました。

うちの2歳男子は何を考えているのかわからなかったのですが、実は色々と考えているんだ!ということが理解できるようになりました。

わがままばっかりで困っていたのですが、地頭力講座を受け始めてから落ち着いてきたように感じます。

まだ早いと思っていた美術館も、講座通りのことをやったら驚きの集中力で楽しんでいてびっくりしました!

早速楽しく拝聴しております。一つのテーマに絞って詳しく解説して下さっているので日々の生活の中でも意識して取り組めそうです。



地頭力講座を受けるメリット

① ズバリ! 「頭の良い子」に育つ

ズバリ! 「頭の良い子」に育つ

語彙を豊かに、さらに理解力を高めるような語りかけや接し方の習慣を親が身につける事で、子どもたちは全ての学習の基礎となる国語力を高めていきます。さらに論理性も引き出す取り組みも含まれているので、数学やプログラミングなどにも適応力の高い子に育ちます。

②「聞き分けの良い賢い子」に育つ

「聞き分けの良い賢い子」に育つ

言うことを聞いてくれない、じっとしていられない、などの行動の原因に「理解力と表現力の欠如」が挙げられます。今どのような状況かを理解できて、さらに自分の感情を言語化できるようになると、親子間のコミュニケーションが円滑に行われるようになり、結果として穏やかな日常を手にすることができるでしょう。特に男の子を持つご家庭におすすめです

③ 何と言っても「育児の心配」が軽減される

何と言っても「育児の心配」が軽減される

地頭力を身につけると、学校の教科程度は楽に理解し、主体性が育てば一人でコツコツと勉強する子になります。塾や習い事なども最小限で済むでしょうし、社会に出てからも高いコミュニケーション力でバリバリと活躍できる子に育ちます。子どもの人生の節目の受験や就活などで親が心配することも少なくなるでしょう。


国語教育をやっていますか?

国語教育をやっていますか?

幼児期の早期教育が当たり前になっている昨今ですが、皆さんは一番重要な「国語教育」に力を入れていますか?

国語教育とはひらがな・カタカナ・漢字の練習ではありません。語彙力、理解力が高く、論理性のある子が国語力が高い子なのです。
漢字を覚えたり、四則演算ができたりするのは単なる記憶や技術訓練で、ここに理解や論理が伴わなければ本質的な学力の向上には至りません。



近年、単純な指示に従えず授業中に教室を歩き回る子に象徴される「小1プロブレム」や、中学の教科書を理解できない高校生が少なからずの割合を占めるといった教育現場における問題が深刻化しています。

その原因は、教師の指示を理解するための語彙や理解力が不足していること、また「今やるべき事」を考える思考力や集中力の欠如、さらには単純な因果関係を理解するための論理性といった資質が子どもたちの中に育っていないことなど、幼児・児童期に基本的な国語力の担保がなされていない点にあるといわれています。

一方で、国語力が身についている子は小6で大学共通試験の「現代国語」で満点を取れるのです。こういった子は中学入学後も部活動に励んでいても東大をはじめとした難関大学へ進学しています。


本講座を親御さんが受講することで、習い事をしなくても、高い教材費を払わなくても、ちょっとした親御さんの心がけでお子様の国語力を高めることができるのです。

また、国算社理における学習の土台となる国語力の育成のみでなく、企業が新卒に求める能力の第一として揚げている「コミュニケーション能力」の向上も行うことができます。

日常的な親子のふれあいやアクティビティーを通した会話の中から、コミュニケーション能力の基礎となる共感力を引き出すことで、他人の立場で物事を見たり、自分の置かれている立場を考え行動できる子に育てることができます。

これらのことから、国語力と共感力を併せ持つ「地頭の良い子」が育つのです。


地頭が良い子って?

地頭が良い子って?

IQが高い(お勉強ができる)だけでなく、EQが高い(コミュニケーション力が高い)子が、いま求められています。お子様の可能性を最大限高め、将来、世界で活躍できるIQ+EQを持った子が地頭が良いと言えます。

【IQを構成する3つの要素】
・語彙力
・理解力
・論理性

【EQを構成する要素】
・共感力

上記の要素をすべて兼ね備えた子が「地頭が良い子」と言えます。本講座では上記の要素をおうちで育てるための方法をお伝えしています。


ポッドキャストで解説中

地頭力講座についてポッドキャスト「英語子育て大百科」内『第54回 地頭の良い子が勝手に育っちゃう「パパ・ママのための地頭力講座1」』『第55回 地頭の良い子が勝手に育っちゃう「パパ・ママのための地頭力講座2」』で解説しています。ぜひ上記リンクをクリックして地頭力講座の解説を聞いてみましょう!


【講師のご紹介】船津洋先生が完全解説

船津洋先生が完全解説

本講座はこれまで10万組以上の親子を指導してきた船津洋先生がすべて解説しています。船津先生がこれまで培ってきた幼児教育の基本がすべて収録されています。


【講師】船津 洋(ふなつひろし)

株式会社児童英語研究所 代表。幼児英語教材「パルキッズ」をはじめ多数の教材制作・開発を行う。これまでの親御さんの指導件数は10万組を越える。卒業生は難関校に多数合格、中学生で英検1級に合格するなど高い成果を上げている。大人向け英語学習本としてベストセラーとなった『たった80単語!読むだけで英語脳になる本』(三笠書房)など著書多数。


地頭力講座の内容

① 合計29回分の講座です

合計29回分の講座です

本講座は29セクションで構成されており、受講者は各セクションで学習した内容を日々の生活の中で実践していただきます。

特別に難しい取り組みや新しい取り組みはありません。「理解力を高める絵本の読み聞かせ方法」や「ごっこ遊びからの論理性の育み」、さらには「子どもの自己肯定感を高める語りかけ」など日常の親子のふれ合いの質を高めることを中心に子どもたちの国語力と論理性、さらに共感力を引き出す取り組みとなっています。

最大の特徴は親子で日常的な家庭内のふれ合いを通して国語力や論理性、共感力を引き出す点です。物理的なコストや精神的な負担を最大限軽減しつつ、家庭での日々の親による子どもへの接し方の最適化によって、最大の学習効果を導くという経済性を最優先したプログラムとなっています。

② レジュメ・チェックシートを活用しよう

レジュメ・チェックシートを活用しよう

本講座にはダウンロードをして印刷してお使いいただくレジュメをご用意しています。各講座を聞きながらレジュメにメモをとりながら進めてください。

また、講座毎に「今日から心がけること」として課題をご提供しています。その課題ができたかどうかのチェックシートもご用意しています。親御さんの目に届くところに貼って、日々チェックシートにチェックをしながら進めていきましょう。

③ メールでサポートを受けられます

メールサポートも行います

本講座の受講生はご購入から3ヶ月間のサポート期間中はメールにてご相談をすることができます。本講座の内容はもちろん、日々の取り組みの中でお悩みのことがございましたらお気軽にご相談ください。教務指導員よりアドバイスをさせていただきます。

またご質問の内容を受講生でシェアできるようポッドキャストにてご回答させていただく場合もございます。その他、受講生の人数が多い場合はオンラインでのQ&Aイベントの開催も予定しております。

④ 受講生限定Facebookコミュニティ

講生限定Facebookコミュニティ

「地頭力講座」を受講いただいた方向けに、Facebookコミュニティを開設いたします。Facebookコミュニティでは、受講生限定コンテンツ配信のお知らせや、受講生同士が交流できる場としてご提供いたします。また、講座内の取り組みを行った結果、お子様の様子がこんなに変わった!などの成果の共有もしていただけます。なかなか横のつながりができない子育てにおいて、地頭力講座というコンテンツをシェアするもの同士、互いに共感し合える場にできればと考えております。


地頭力講座ご利用方法

1.週3回分のペースで講座を聞こう

1.週3回分のペースで講座を聞こう

週3回分のペースで講座を聞きましょう。約3ヶ月ですべての講座を聞くことができます。講座を聞く時はレジュメを用意して、メモをとりながら進めてください。また、時間に余裕がある場合は、週3回以上のペースで聞くことも可能です。講座は会員期限が切れない限り繰り返し聞くことができますので、3ヶ月以内に聞き終わった場合は、再度復習としてお聞きいただくのも結構です。

※講座はすべてストリーミング音声でのご提供となります。お持ちのスマートフォンやPCなどインターネットにつながった端末でお聞きいただくことができます。
※レジュメはPDFでのご提供となります。ダウンロード、印刷にはパソコンとプリンターが必要になります。

2.チェックシートで「心がけること」をチェックしよう

2.チェックシートで「心がけること」をチェックしよう

本講座では毎回「今日から心がけること」として親御さんが子育てをする上で「心がけるべき課題」が出題されます。それができているかどうかをチェックするためのチェックシートをダウンロードしてプリントアウトし、親御さんがよく目にする場所に貼って、ご利用ください。チェックシートはA4サイズで1週間分掲載されています。

※チェックシートはPDFでのご提供となります。ダウンロード、印刷にはパソコンとプリンターが必要になります。

3.絵本リストを使って効率よく「良い」絵本を与えよう

3.絵本リストを使って効率よく「良い」絵本を与えよう

本講座にはお子さまに読み聞かせをするとよい絵本をはじめとした読み物約300の「絵本リスト」をご用意しています。おうちにある絵本と比べながら、足りない絵本をプラスするのにご活用ください。リストには絵本のレベルも記載してあります。お子さまのご年齢に合わせて、与える絵本をシステム化し、「選ぶ手間」をなくして効率化を図っていきましょう。

※絵本リストはPDFでのご提供となります。ダウンロード、印刷にはパソコンとプリンターが必要になります。


受講生の声

当初、すでに幼児ではない年齢になってしまっているため受講を迷っていたのですが、「幼児でなくても、基本は同じです。」とQ&Aに書かれているのをみて、申し込み致しました。拝聴し、心がけが少し変わったからか、お互いの小さなイライラが少し減り、何だか毎日がスムーズに流れるようになった気がします。まだまだ始めたばかりですが、さらに心がけを増やしていきたいです。

船津先生の絵本リスト拝見しました。定番は押さえつつも新しい作品も多く、他では手に入らないリストだと感じました。えほん寄席や科学の本などあって面白いですね!

年長の息子、最近やたらと意味を確認するようになりました。今までも散々出てきた言葉のはずなのに逐一聞いてきます。最近ってなに?近ごろってなに?立派って?毎週って毎日のこと?摂氏って?などなど。

先日プリントをやっていて語彙力が増えてきた?と思った出来事があったのでご報告です。絵を繋げるしりとり問題で海苔巻きのイラストが出てきました。簡単なのに何故かできない、、まさか名前を知らない?と思って海苔巻きを指さして聞いてみたら、かっぱ巻き、と答えましたきゅうりの絵がなく具がたくさん入ってるからかっぱ巻きではないことを伝えると、恵方巻き?と答えるではありませんか。海苔巻きを教えてなかった?ことに反省しつつ、2月に食べた時に教えた恵方巻きを覚えていたのは驚きでした。こうやって語彙が増えていくのですね。毎日の生活と子供とのかかわりを毎日丁寧にするだけで語彙は増えていくんだなぁと実感しました。

いつも、私が出かけている時はYouTubeタイムになってしまっていたのですが、「あなたの見ているYouTubeは私はあまり好きじゃない、良くない影響もあるからそんなにたくさん見てはいけません」と思い切って禁止にしてみたら、買い物についてきてくれました!!買うものリストの暗記をお願いして、スーパーで「何買うんだっけ?」と確認したら ちゃんと覚えててくれて有り難かったです( *´艸`)こんな風に一緒に出掛けてたり、質問に答えたりなんていう時間はあまり持たなかったなと反省しました。

「月に1度はイベントをおこそう!」をきき、早速美術館に行こうと思います。今までも動物園、水族館、電車の博物館など、娘が興味ありそうな所に連れてはいっていたものの、事前情報があまり出来ていなかったことを改めて感じました。そして、頑張って全部みようとして、疲れ果ててました(笑)絵画のフラッシュカードにでてくる葛飾北斎の作品が、ちょうど展示されているようなので、そのお目当ての作品一直線に行けばいいんだと思うと、幼児を連れていくことのハードルも下がりそうです(^^)

この数日で「こそあど言葉」に敏感になりました。咄嗟に使ってしまうこともあるので、その度に言い直し。丁寧に話そうと言葉数が多くなり、自分がいつもより喋ってる実感があります。夫も同じように言い直している姿を見て、ちょっと感動しました♪(笑)

我が家は時間があれば夕食時かピロートーク時にbad newsとgood news、明日楽しみなことを言いたい人だけ発表しています(大概我先にと言いたがる)。小2娘は段々と嫌なことがあったり自分の中で理解が追いつかないことが起きた時に溜めて暫くしてから話すようになりました。個人的にはピロートークの方がbad news(特に人間関係で困っていること)をすんなり話す印象です。5歳の息子も前よりも、いつどこで誰が何をしてどうだった、という文章で話すようになってきたなぁと。この時私自身も何かnewsがあると話すのですが、オール在宅になるとまぁネタのないこと!!苦笑。如何に日々子どもたちが我が家に新しい風を吹き込んでくれているかが分かります。

『地頭力講座』「よくあるご質問」

Q 講座は購入後にすぐに受講できるのですか?

A クレジットカードで決済完了後、すぐにスタートしていただけます。パルキッズのホームページでログインをしてPALKIDS CLUB内「幼児教育関連コンテンツ」の「地頭力講座」をクリックして、講座音声をお聞きください。


Q 講座は何ヶ月間利用できるのですか?

A 『地頭力講座』には3カ月の会員期限が付与されます。会員期限を過ぎると講座が見られなくなります。他教材をお持ちで会員期限が3ヶ月以上の場合であれば、会員期限が有効な限りご覧いただけます。


Q 家にある端末で受講したいのですが、どの機種に対応していますか?

A 『地頭力講座』の受講は専用タブレットなどの特殊な端末は必要ありません。お持ちのパソコン(Windows 10以降/Mac OS 11以降)、iPad(第7世代以降)、iPhone(10以降)です。(モバイル端末のスペックによって動作が不安定になる場合はパソコンでお取り組みください)


Q インターネット環境がないのですが取り組めますか?

A 『地頭力講座』に取り組むにはインターネット環境が必要になります。タブレット、スマートフォンでお取り組みいただく場合はWi-Fi接続を推奨しています。モバイルWi-Fiルーターでお取り組みいただく場合は、動作が遅くなる場合があります。


Q この講座は何歳の子を持つ親向けですか?

A 主に入学前の幼児のお子様を持つ親御さん向けの講座です。


Q プリンターがないのでレジュメやチェックシートを印刷できません。

A レジュメやチェックシートのダウンロード・印刷にはパソコンとプリンターが必要になります。お持ちでない場合は、インターネットカフェなどをご利用ください。弊社にてプリントアウトしてお送りするサービスはございません。


Q 会員価格はどういった場合に適用になりますか?

A 会員価格は『パルキッズプリスクーラー』『パルキッズキンダー』『パルキッズジュニア』いずれかの教材をお持ちの場合に適用されます。


地頭力でもオススメしている『幼児教室プログラム』絶賛発売中!

幼児教室プログラム【4年間プログラム】

幼児教室プログラム

幼児教室プログラムはお子様の地頭力を高めるために必要な「ことば」「ろんり」「りんり」をインプットできる4年間の総合幼児教育プログラムです。年少前のお子様から年長のお子様まで、おうちで幼児教室で行われるインプット内容を獲得することができます。取り組み方は簡単で、かけ流しと付属のワークブックに取り組むだけです。黄金期の幼児期にお子様の潜在能力を引き出す取り組みを行なっていきましょう。


教材の内容を見る


本講座を修了し「パルキッズパートナー説明会」を受講(希望者)すると「英語子育てアドバイザー認定」をいたします

本講座を修了した方は「パルキッズパートナー認定」

本講座を修了し、さらに「パルキッズパートナー説明会」にご参加いただくと「英語子育てアドバイザー認定」をさせていただきます。「英語子育てアドバイザー認定」を受けると、パルキッズの教材販売、指導を行うことができるようになります。本講座を修了された方で「英語子育てアドバイザー認定」をご希望の方は、下記「パルキッズパートナー」ページから説明会参加希望の旨をお送りください。1時間ほどの面談を行ったのち、英語子育てアドバイザーとして登録をさせていただきます。


商品仕様

■利用対象者:幼児のお子様を持つ保護者

■利用期間:3カ月(会員期限:3カ月)

■内容:音声(ストリーミング)・レジュメ・チェックシート(PDF)・読み聞かせ絵本リスト(PDF)

◆通常価格:79,800(税込)
◆会員価格:48,000(税込)
※教材費には+会員特典&3カ月分の会員サポート期間が含まれています

無料の資料請求
今なら3つの特典つき