10万組の親子が実践した最新ウェブ「超効率」英語学習教材のパルキッズです。フリーダイヤル:0120-635-080 [平日10:00-15:00]


カートを見る
ログイン
パルキッズCLUB
今月の内容

[特集記事]
英語やっててよかった!
「知識の格差社会」で生き残れる子どもたち

—————— 船津 洋(Hiroshi Funatsu)


子どもの習い事ランキングでは、常に上位を占める「英語」ですが、これは子どもばかりでなく、コンプレックスビジネスなどとも呼ばれ、大人もせっせと英語に精を出しています。大人の場合には、ひょっとすると必要に迫られての英語なのかも知れません。しかし、必要に迫られる以外 …続きを読む

記事を読む

[パルキッズ塾]
パルキッズ非売品プレゼント教材の使い方2


前回、主にインプット教材についてご紹介した「パルキッズ非売品プレゼント教材の使い方1」に続き、今回は読みのルールを定着させ、読力向上につなげる教材を4種ご紹介します。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回ご紹介する教材は「読力アップ」であり「読解力」では …続きを読む

記事を読む

[ハワイアンジャーナル]
英語教育のゴールとは?


子どもの英語教育でまず考えなければならないのが「ゴール設定」です。二カ国語を完璧に操るバイリンガルに育てるのと、日本国内で英語力トップを目指すのでは、学習をスタートする年齢も、整える環境も、かかる経費も、かかる時間も、子どもの努力も変わってきます。私の経験から申 …続きを読む

記事を読む

今月のお知らせ

おすすめの注目記事

[2020年10月号]
英語習得におけるアウトプットの果たす役割
英会話、英作文、素読、シャドウイング…結局アウトプットは必要?!


子どもの英語学習でどうしても気になるのが「アウトプット」ではないでしょうか。アウトプットがなければ、インプットされているのかしらと心配し、アウトプットがあっても発音が気になれば、正しく聞き取れているのかしらと心配する。暗唱する …続きを読む

記事を読む

[2020年9月号]
「英語を読めること」の本当の意味
英語は読めないうちは身につけたことにならない


まずは一般論から。子どもが生まれてから、ことばを十分満足に使いこなすレベルまでに身につけていくのには、いくつかのステージがあります。まずリスニングから始まり、その後少しずつ文中の語や句を理解できるようになっていきます。1歳を …続きを読む

記事を読む

[2020年8月号]
パルキッズお悩み解決夏休みスペシャル
知っていれば迷わない!取り組みがうまくいかないのはこんな時


『パルキッズ』は「家庭学習」の「英語教材」です。しかし、なぜ英語を「家庭学習」するのでしょう。詳細に関しては拙著『子どもの英語「超効率」勉強法』(かんき出版)に譲るとして、ざっと結論を言えば「家庭学習」なくして「英語の習得」 …続きを読む

記事を読む

バックナンバーを読む