10万組の親子が実践した幼児・小学生向け「超効率」英語学習教材のパルキッズです。フリーダイヤル:0120-635-080 [平日10:00-15:00]


カートを見る
ログイン
パルキッズCLUB
今月の内容

[特集記事]
『パルキッズ』インプット·メソドの徹底解説
超効率な英語習得法の仕組み

—————— 船津 洋(Hiroshi Funatsu)


私も含め、今の親の世代は中学校から文法訳読方式のいわゆる「学校英語」で少なくとも6年、大学へ進学すれば8年間は英語を勉強してきました。「学校英語」が思うように「使える英語」へと結びつかない事への不満は今に始まったことではなく、50年以上前から叫ばれ続けています …続きを読む

記事を読む

[パルキッズ塾]
パルキッズ非売品プレゼント教材の使い方4


前回は、読みのルールを定着させ、読力向上に導く教材を4種ご紹介しました。今回は読力の次の段階である、読解力向上に有効な教材を3種ご紹介します。今回ご紹介する教材は、すべて読み物になっています。つまり単語単位で読めるようにするのではなく、多読の前段階として文章単位 …続きを読む

記事を読む

[ハワイアンジャーナル]
大人になっても英語は身につく?


「高校生の子どもに英語は手遅れですか?」という相談を受けることがあります。子どもといえども年齢を重ねるにつれ、日本語の発声(発声筋)と日本的思考が固定化していくので、英語の発音や英語思考への切り替えが難しくなることは事実です。でもご安心ください。高校生以上でも …続きを読む

記事を読む

今月のお知らせ

おすすめの注目記事

[2020年12月号]
インプット方式で「自立した英語力」の習得を
幼児から大人まで、語学の天才でなくても英語を身につけられる方法


英語力には2種類あります。ひとつは、自立した 英語力、もう一つは日本語に依存する英語力です。これらは学術的な用語ではありませんが、現在のところ世の中に2種類あると思われる外国語の運用能力を表す適切なラベルが見当たらないの日本 …続きを読む

記事を読む

[2020年11月号]
英語やっててよかった!
「知識の格差社会」で生き残れる子どもたち


子どもの習い事ランキングでは、常に上位を占める「英語」ですが、これは子どもばかりでなく、コンプレックスビジネスなどとも呼ばれ、大人もせっせと英語に精を出しています。大人の場合には、ひょっとすると必要に迫られての英語なのかも知れ …続きを読む

記事を読む

[2020年10月号]
英語習得におけるアウトプットの果たす役割
英会話、英作文、素読、シャドウイング…結局アウトプットは必要?!


子どもの英語学習でどうしても気になるのが「アウトプット」ではないでしょうか。アウトプットがなければ、インプットされているのかしらと心配し、アウトプットがあっても発音が気になれば、正しく聞き取れているのかしらと心配する。暗唱する …続きを読む

記事を読む

バックナンバーを読む