0歳から12歳まで。小学生で英検準2級以上に合格できる最新ウェブ英語学習教材のパルキッズです。フリーダイヤル:0120-635-080 [平日9:00-16:30]


カートを見る
ログイン
パルキッズCLUB

英検2級 英検体験談 | ,

2級の筆記でもリスニングと長文読解は、ほぼ満点。

パルキッズ口コミ広場

小学4年生

使用教材
 ・パルキッズプリスクーラーほか



秋の英検で、小4の娘が2級に合格しました!

一次テスト(筆記)も、二次テスト(面接)も得点率が約80%という、見事な成績でした。

幼稚園時代に Palkids をスタートさせて、その後、児童英語研究所の教材を利用しながら、「小2で5級~3級合格」、「小3で準2級合格」と、これまで順調に進んできました。

Palkids で培った英語回路があると、対応する日本語を全く知らない英単語がでてくる長文読解やリスニング問題でも、内容が雰囲気で理解できて、正解の記号が選べることは、準2級合格までの様子でわかっていました。

ただ、英検2級の筆記試験からは、大学受験の英語問題に出てくるような、抽象的な英単語や、日本の高校の英語の授業で学ぶイディオムなどが出題されます。
親としては、英語を勉強として学んだことのない小学生に受けさせることには、不安もありました。

でも、親のそんな心配は無用でした。

パルキッズ育ちの娘は、準2級までと同様、2級の筆記でもリスニングと長文読解は、ほぼ満点。

その他の部分でも、確実に点を取っていました。

二次の面接テストの後も、「上手に朗読できたよ~」と笑いながら部屋を出てきたとたん、「聞かれた問題はね…」と、設問を英語で再現し始めたので、こちらの方が「これから受ける人もいる場所では、問題を話してはダメ!」と、発言を制したぐらいでした。

英語を「これでもか!」というぐらい長く、深く学んだ後に英検2級に合格した経験のある親からしてみれば、「恐るべし Palkids」の一言です。

児童英語研究所のメソッドが、もっと日本に浸透して、楽に英語回路が身につく子どもが増えることを願っています。

この記事をシェアする